追記

不便利メモ


2017/07/12 [長年日記]

サーバ色々 はてなブックマークに追加

バックアップ失敗

単純にDropboxの容量不足。バックアップイメージの肥大化が原因か。元々余裕がなかったので、見直すことにするか。

肥大化の原因を調査。ぱっと見、不自然に多いのは/etc配下の7Gか。

調べると.gitフォルダなので/etc/keeperが犯人と想定し、とりあえず

git gc --auto

を実行。.git/objectsが50Mくらいまで減ったので、様子見。

yum updateでコケる

mondo rescueのpubkeyが無いらしいので、wgetしてインポートしなおすも改善せず。とりあえず該当パッケージを除き、アップデートしてお茶を濁す。

tdiary5.0.4->5.0.5

bundle update。


2017/03/30 [長年日記]

tDiaryアップデート日記 はてなブックマークに追加

5.0.4になっていたのであげます。


2017/03/15 [長年日記]

なんか昔のはてなアンテナ はてなブックマークに追加

久々に見てみたら、補足先はほとんどなくなっていた。

というわけで はてなブックマークに追加

昨年末にリリースされていたtdiary5.0.3をいまさらアップデート


2016/11/05 [長年日記]

Sylpheedからoutlook2010にメールを移行する はてなブックマークに追加

会社のシンクライアントサーバ更改+情報漏えい防止ソリューションの導入により、いくつかのMUAでは不具合がでるようで、公式な対応はOutlook一択となり、その他のMUAは事実上利用禁止となるようである。

今まで他MUAの移行は、emlやmboxの形式でエクスポートし、移行先でインポートで済んだのだが、Outlook2010への移行はemlやmboxの一括インポートができないので、Sylpheedからは簡単にはいかないようだ。

方法1:マクロで一括で取り込み

単体メールのインポートはできるので、マクロで一括で取り込みをする方法。

下記で紹介されているマクロを利用すれば、力技ではあるがSylhpeedからemlでエクスポートした複数のメールをOutlookにコピーできる

メールが数千通程度であれば、コレで十分。ちなみに、移行作業中は1通ずつ該当メールを開き取り込むため、1通あたり1秒以上の時間がかかるし、他の作業はできなくなる。

この方法では十数万通のメールを移行するのは、かなり時間と労力がかかりそうだ>保留

方法2:インポートに対応しているMUA経由で取り込み

OutlookExpressまたはWindows Mailなど別のMUAに取り込み、そこからOutlook2010でインポートするパターン。

XPやVistaが現役の時代は定番の方法だったようだが、Windows7等の環境ではOutlookExpreesやWindowsMailを動作する環境が用意できないので厳しい。(ただし、OutlookExpressのデータに見せかけてインポートすることは頑張ればできそうな予感もするが、少し試してNGだったのでこの案も保留)

追記

WindowsMailをWindows7で有効にできるらしい。emlをWindowsLiveで取り込み後、さらにWindowsMailに取り込み後、Outlook2010にインポートですかね。

さらに追記

不具合を解消するマクロもあった。WindowsLiveでインポート後、Outlookにインポートして、後はこれでヘッダを修正か。

Windows Live メールからエクスポートされたメッセージの不具合に対応するマクロ | Outlook 研究所

方法3:ThunderBirdに取り込んでから移行

Thunderbirdでは定番のMailStore Homeというフリーの移行ソフトがあるので、一度ThunderBirdに取り込んでから、これを使うのも有り。ただし商用利用NGなので、商用利用する場合は別途ライセンス取得が必要。

方法4:メールコンバータの利用

ずばりemlやmbox等をそのまま、Outlookの形式のPSTに変換してくれるツールがある。

名前はほぼ一緒で機能もほぼ同一のツールがあるようで、eml等の他のメール形式からoutlookの独自フォーマットpstに変換する事が可能である。

完全フリーのものは見つけられず、商用ソフトではあるが、添付ファイル・日本語も問題なく移行されるようだ。

私の場合は、Paypal経由で送金できてかつ商用ライセンスが安い、EML to PST Converterを利用して移行をしてみた。1年間の期間限定ライセンスだが、永続的に使うものでもないので、これで十分だろう。

その他:アドレス帳、設定の移行

Sylpheedの設定フォルダのxmlファイルをEXCELで読み込み、加工。後はCSV等で取り込めばよい。

メールサーバの設定?調べている暇あれば、再設定でよろしい。


2016/09/30 [長年日記]

tDiary5.0.1->5.0.2 はてなブックマークに追加

あげておいた。